2016-17年度 会長の言葉

2016-17_ogorirc_president_sq400
2016-2017年度
小郡ロータリークラブ会長

小野 泰壽

35周年 ありがとう

つなぐひろげる

― 35周年から40周年へ ―

 

国際ロータリー2016-17年度会長ジョン・ジャーム(米国テネシー州)のテーマは「人類に奉仕するロータリー」です。

2700地区富田英壽ガバナー(甘木RC)のメッセージは「基本に返って魅力あるロータリーに」です。

1981年(昭和56年)志と気概を持った26名の会員で11月26日クラブ結成の創立総会が開催されて、1982年(昭和57年)1月4日承認を受け小郡ロータリークラブが産声を上げて今年35歳になります。

35周年に感謝「ありがとう」

先輩ロータリアンが築いてきた伝統を永く続くように40周年へ「つなぐ」

守るべきものと変えていくべきものを大切にします。

そしてロータリー運動の拡大と会員の増強「ひろげる」

 

35周年を会員の皆様と共にお祝いをし、奉仕(人のため社会のためによいことをしよう)の心を持った職業人の友人が集まる素敵なクラブ創りを会員の皆様と共に創りあげましょう。

 

― 「何かいいねロータリー」 ―

 

「四つの約束」

 1.35周年記念事業の実施

 2.楽しく学べる例会の実施

 3.素敵で魅力あるクラブ創り

 4.会員増強の推進と退会防止